コンテンツにスキップする

スペイン中銀:1-3月成長率0.8%見込む-17-19年見通し上方修正

スペイン銀行(中央銀行)は、同国経済成長が1-3月(第1四半期)に加速したとの見積もりを示した。3年越しの回復は勢いを増しているもようだ。

  スペイン中銀は3日公表した最新の経済見通しで、1-3月期成長率は0.8%との推計を示した。ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査の中央値では0.7%が見込まれている。スペイン統計局(INE)は28日に1-3月の国内総生産(GDP)統計を発表する。

  同中銀は2017-19年の経済成長率見通しを上方修正。世界経済の見通し改善が輸出の追い風になる期待と国内経済が勢いを増していることを理由に挙げた。中銀によると、今年の経済成長率は2.8%で、18年に2.3%、19年は2.1%に減速する見通し。これまではそれぞれ、2.5%と2.1%、2%と予想していた。

原題:Spain Growth Picked Up at Start of the Year, Central Bank Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE