コンテンツにスキップする

中国人民銀、7日連続でリバースレポ見送り-毎営業日実施後で最長

中国人民銀行(中央銀行)は1日、リバースレポを7営業日連続で見送った。約1年前に公開市場操作(オペ)実施を週2日から毎営業日に変更してから、これだけ長期間リバースレポを行わなかったのは初めてだ。

  人民銀はウェブサイトに掲載した資料で、銀行システム内の流動性が比較的高水準であるため実施を見送ったと説明した。

  中国の短期金利は3月31日に総じて上昇。7日物レポ金利は前日比36ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の3.17%と、2015年4月7日以来の高水準となった。

原題:PBOC Skips Open Market Operations for Seventh Day on Liquidity(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE