トランプ大統領:フリン氏は訴追免除求めるべきだ、調査は「魔女狩り」

  • ロシア接触疑惑で辞任のフリン氏、訴追免除条件に証言の意向
  • トランプ政権とロシアの接触疑惑、上院と下院で調査中

トランプ米大統領は現政権とロシア政府との接触疑惑に関する調査を政治的な「魔女狩り」だと非難し、この問題で辞任したマイケル・フリン前大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が訴追免除を求めるのは当然だとの見方を示した。

  トランプ大統領は31日、「マイク・フリン氏は訴追免除を求めるべきだ。調査はメディアと民主党が(選挙で大敗した言い訳を作るために)始めた歴史的な規模での魔女狩りだ」とツイッターに投稿した。

  トランプ氏とフリン氏の間で事前に調整があったかどうかは不明。フリン氏はこれより先、訴追を受けないことと引き換えに聴取に応じる意思があることを調査担当者に伝えた。

原題:Trump Says Flynn Should Seek Immunity to Testify in Russia Probe(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE