ロシア経済は昨年10-12月(第4四半期)にプラス成長を取り戻し、7四半期にわたるマイナス成長を脱した。

  ロシア連邦統計局が31日発表した10-12月期の国内総生産(GDP)は前年同期比0.3%増と、ブルームバーグがまとめたアナリスト11人の予想中央値と一致した。7-9月(第3四半期)は0.4%減だった。2016年通年は前年比0.2%減で、速報値から変わらず。

原題:Russian Economy Crawls to 0.3% Growth With Recession in Rearview(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE