英国では3月に住宅価格が約2年ぶりに下落した。英住宅金融のネーションワイド・ビルディング・ソサエティーがまとめた調査で明らかになった。

  ネーションワイドが31日発表した3月の英住宅価格は前月比0.3%下落と、2015年6月以来の値下がりを記録した。前年同期比では3.5%上昇と、伸び率は前月の4.5%を下回り、15年8月以来の低い伸びとなった。

  ネーションワイドは地域別の詳細を公表していないものの、地域により「異なる」様相を示したと指摘。住宅価格の伸びは引き続きイングランド南部が北部を若干上回ったが、伸び率の差は縮まりつつあると明らかにした。他調査でもロンドンの減速が他地域よりも顕著であることが示されており、ネーションワイドの調査もこれに一致する。

原題:U.K. House Prices Fall for First Time in Almost Two Years(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE