ロイズ・オブ・ロンドンのEU本部、ブリュッセルに-英離脱受け

ロンドンで1688年に設立された保険市場、ロイズ・オブ・ロンドンは、英国が欧州連合(EU)離脱を決めたことを受け、EU本部をブリュッセルに置くことを決めた。

  30日の発表によると、ブリュッセルのEU本部は2019年初めに業務を開始する見込み。ジョン・ネルソン会長は年次報告書で「英国のEU離脱決定は当然、市場とわれわれの欧州事業に影響を及ぼす。適切な解決を見いだすことがここ9カ月の優先課題だった」と説明した。

原題:Lloyd’s of London Picks Brussels for Post-Brexit EU Headquarters(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE