欧州株:ストックス600上昇、石油ガス高い-英FTSE100は下げ解消

29日の欧州株式相場は上昇。原油高を背景に石油・ガス株が買われた。英FTSE100指数は一時の下げを消し、上げに転じて終了した。

  指標のストックス欧州600指数は前日比0.3%高の378.53で終了。米原油在庫が予想ほど増加せず原油価格が上値を伸ばしたことが背景にある。ストックス600指数は月初来では2.2%上げており、このままいけば3月としては2010年以来の大幅高となる。

  FTSE100指数は一時0.4%下げたものの、0.4%高で引けた。メイ英首相が欧州連合(EU)離脱のプロセスを正式に開始し、ポンド安に振れたことが材料視された。

  ストックス600指数の業種別指数で、石油・ガス株指数は1%高と、上昇率首位。銅相場上昇で鉱業株指数は0.9%値上がりした。

  ETXキャピタルの市場アナリスト、ニール・ウィルソン氏はリポートで、「ポンドと英資産は長期的にボラティリティーが高い局面にある。現時点では詳細が全てだ」と指摘した。

  
原題:Europe Stocks Rise With FTSE 100 as Oil Climbs on Inventory Data(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE