米銀ウェルズ・ファーゴは28日、報酬を増やしたい同行従業員に無断で口座を開設されたと主張し集団訴訟を起こしていた顧客らと1億1000万ドル(約122億円)の支払いで和解したと発表した。

  今回の和解は、同社発表文と裁判所への提出書類で明らかにされ、200万件超の無断口座開設が対象となる。

原題:Wells Fargo Reaches $110 Million Settlement Over Fake Accounts(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE