アマゾン・ドット・コムは、ドバイを本拠にする電子商取引会社スーク・ドット・コムを巡る買収で競り勝った。今年に入り協議が物別れとなっていたスーク買収をようやく成し遂げた。

  両社は28日の共同発表資料で、買収条件を明らかにしなかった。スークに対してはエマール・モールズが8億ドル(約890億円)の買収案を提示していた。

  事情に詳しい複数の関係者は、以前の交渉でアマゾンがスークに提示した額は最大6億5000万ドルで、買収交渉が再開したと述べていた。

  関係者が2015年4月に語ったところによると、資金調達した際のスークの企業価値は10億ドルと評価された。スークの既存株主には、タイガー・グローバル・マネジメントや南アフリカ共和国のナスパーズなどが名を連ねる。スーク買収は17年内に完了する見通し。

原題:Amazon Wins Battle to Buy Middle East E-Commerce Firm Souq.com(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE