ハイドパークを見下ろすロンドンの高級マンションの持ち主は、売りに出してから2年たっても買い手がつかないことに業を煮やして、ホテルとして活用することにした。宿泊料は1泊1500ポンド(20万8000円)。

  この賃貸物件を扱う不動産仲介会社ゼニオスの共同創業者ハッサン・ハッサン氏によると、この物件の売り出し価格は非常に高かった。今は内装を一新した後865万ポンドに値下げして売りに出しているという。ホテルとして貸し出すことでオーナーは少なくとも投資資金の一部を取り戻せると同氏は説明した。

The Growth of Airbnb
The Growth of Airbnb

  ロンドンの不動産保有者は物件が売れるまでの間、ゼニオスのような不動産業者や民泊仲介の米エアビーアンドビーの助けで日銭を得ようとしている。長期の賃貸料の下落もこうした形態の不動産利用が増える背景にある。また、外国人オーナーはポンド下落を補うためリターンを高める必要に迫られている。

  仲介業者のジョーンズ・ラング・ラサールによれば、エアビーアンドビーに登録されたロンドンの物件数は2016年末に5万件に達し、1年でほぼ倍増した。

原題:London Mansion Owners Turn to Airbnb as Buyers Turn Up Noses(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE