アジア株:ボラティリティー指数、上昇-MSCI株価指数は下落

27日のアジアの株式市場で、株価の予想変動率を測る指数が上昇している。24日は下院共和党がヘルスケア法案への支持が十分に集まらなかったために採決を断念し、S&P500種株価指数とダウ工業株30種平均が下落。週明けはアジア株が流れを引き継いで下げている。

  日本市場の日経ボラティリティー指数は香港時間午前11時13分(日本時間午後0時13分)現在、2カ月ぶりの高水準。香港株とオーストラリア株のボラティリティー指数も上昇している。先週末はシカゴ・オプション取引所(CBOE)ボラティリティー指数(VIX)が上昇した。

  アジア太平洋株価指数は前週末比0.2%安。素材株が安い。日本株が下落している。

原題:Asia Volatility Rises as Stocks Fall After U.S. Health-Care Flop(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE