米共和党は税制改革に焦点、オバマケア撤廃失敗の教訓を生かせるか

  • トランプ大統領はアプローチを変える必要ある-共和党議員
  • ライアン下院議長、大統領やムニューシン財務長官と協議

ドナルド・トランプ氏

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

医療保険制度改革法(オバマケア)の撤廃に失敗したトランプ米大統領と共和党指導部は、次の挑戦に取り組むことで一致している。税制改革だ。

  トランプ氏は「大減税と税制改革に向けて、恐らく非常に、非常に力強く進み始めるだろう」と、24日に撤廃案の下院採決が見送られた後、記者団に述べた。ライアン下院議長は、共和党議員は税制法案に取り組むと述べ、大統領やムニューシン財務長官と税制について同日協議したことを記者団に明らかにした。オバマケアでの失敗は「税制改革をより難しくする」ものの、「決して不可能になったわけではない」と同議長は語り、慎重さをにじませた。

  スティーブ・ウォマック下院議員(共和、アーカンソー)は「われわれは反対するだけの政党ではないということを学ばなければならない」と発言。同議員は下院共和党の幹部の1人。「われわれはどうやって政権運営をするか、学ばなければならない」と指摘した。

  トランプ大統領は「今回のプロセスで政治はビジネスとは違うことを学んだだろう」と、ビル・ハイゼンガ下院議員(共和、ミシガン)は24日午後に述べた。議員は大統領ではなく有権者に責任を負うものだとし、「テーブルに着いて『お前はクビだ』ということはできない」と語った。

原題:GOP Eyes Tax Overhaul -- And Lessons From Health-Care Failure(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE