トランプ米大統領、共和党議員も批判-オバマケア代替案撤回

更新日時
  • 造反議員のグループや保守派シンクタンク・団体を非難
  • 大統領はライアン議長の辞任を望まずと、首席補佐官は火消し

トランプ米大統領は、医療保険制度改革法(オバマケア)の撤廃・代替案の採決断念と撤回を迫られたことで24日に民主党議員を非難したのに続き、26日には共和党指導部や同案に反対したグループなどに批判の矛先を向けた。

  トランプ氏は、オバマケア撤廃には不十分だとして代替案に反対した下院共和党保守派グループの「下院自由議員連盟」と、保守派シンクタンクのヘリテージ財団、自由市場を推進する団体「クラブ・フォー・グロース」をツイッターで酷評した。ホワイトハウスや共和党指導部への造反も辞さない最も強硬な同党議員から成る下院自由議員連盟の不支持が主因となり、同法案は24日に予定されていた採決が急きょ見送られた。

  「民主党はワシントンでほほ笑んでいる。自由議員連盟がクラブ・フォー・グロースとヘリテージの後押しで、プランド・ペアレントフッドとオバマケアを救ったのだから!」と、トランプ大統領はツイッターで述べた。プランド・ペアレントフッドは妊娠・出産などに関するサービスを提供する民間非営利団体(NPO)で、共和党は代替案で同団体への資金援助打ち切りを狙っていた。

  一方、FOXニュースの司会者、ジェニン・ピロ氏は25日夜の番組冒頭で、ライアン議長が「ヘルスケア法案で十分な賛成票を集められなかった」ことから辞任すべきだと呼び掛けた。トランプ氏はこれに先立ち同日、同番組を見るよう支持者にツイートしたが、プリーバス大統領首席補佐官は26日の「FOXニュース・サンデー」で、トランプ氏は共和党支持者だったピロ氏を支援する狙いから番組を宣伝したにすぎないと述べ、火消しに追われた。

  同首席補佐官は、オバマケア代替案の撤回を巡りトランプ大統領はライアン議長を責めたり、辞任を望んだりしていないと説明。自身の職も危うくなってはいないと語った。

原題:Trump Lashes Out at Republicans for Defeat of Health Bill (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE