インドネシアの株式トレーダーらは28日が休みだ。バリ島の暦の一つであるサカ暦の新年「ニュピ」に当たり、労働はおろか外出も禁じられる「静寂の日」となる。インドネシアの今年の祝日数は20日と、アジア太平洋地域の主要市場の中で最も多い。これに対しオーストラリアの休みはたったの8日。ニューヨーク証券取引所より1日少ない。

原題:Sydney Toils as Jakarta Stock Traders Enjoy 20 Holidays: Chart

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE