24日の欧州株式相場は下落。ここ5日で4回目の下げとなり、週間での下げ幅が拡大した。わずか1週間前に付けた1年3カ月ぶり高値からますます遠ざかった。

  指標のストックス欧州600指数は前日比0.2%安の376.51で終了。業種別19指数のうち12指数が値下がり。石油・ガス指数の下げ幅が最も大きかった。ストックス600指数は週間ベースでは0.5%下落。トランプ米大統領当選以来、市場が織り込んできた景気支援策の実現性に疑問が生じたことが背景にある。

  米共和党指導部がヘルスケア法案で可決に十分な票を得られたか確信できないと発言したことにも、欧州株は反応した。法案を可決できるか不透明なため、共和党指導部は前日予定していた採決を先送りした。

原題:European Stocks Post Weekly Decline as Risk Aversion Reigns(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE