トランプ政権、ヘルスケア法案不成立なら下院議長を非難も

トランプ大統領は表向きには医療保険制度改革法(オバマケア)の代替案に関しライアン下院議長への支持を表明している。

  ところが裏で大統領側近は、共和党が7年以上にわたって目標としてきたこの法案が不名誉な不成立に終わった場合、ライアン下院議長を非難するつもりだという。政府高官が明かした。

  ただし、トランプ大統領はホワイトハウスで24日、法案が不成立に終わってもライアン氏が議長職を失うべきはないと発言。また、法案提出が性急ではなかったか、税制改革など他の主要案件に先駆けてオバマケア代替案を追求したことに悔いがないかとの質問に大統領は「ノー」と答えた。
  

原題:White House Said to Plan to Blame Ryan If Health Bill Fails (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE