東南アジアで配車アプリを展開するグラブは新たに15億ドル(約1670億円)超の資金調達を実施する計画だ。この資金調達ではソフトバンクグループが主導的な役割を果たすという。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  情報が非公開だとして匿名を条件に話した関係者によれば、ソフトバンクはこの資金調達で約10億ドルを拠出することを約束している。出資がソフトバンク本体からになるか、同社が設立するビジョンファンドからになるかは明らかになっていない。

  グラブはコメントを控えた。ソフトバンクからは現時点でコメントを得られていない。

原題:Uber Rival Grab Said Raising $1.5 Billion in New Funding Round(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE