米議会予算局(CBO)は23日、共和党内の支持を拡大するために修正が加えられたヘルスケア法案について、財政赤字の減少幅が当初の法案の半分弱にとどまるとの試算を公表した。これにより保守派の同法案への支持が一段と後退する可能性がある。

  今週修正された同法案には保険プランに加入する高齢者への税額控除拡大が盛り込まれた。CBOの試算では、修正案は10年間で財政赤字を1500億ドル(約16兆6500億円)削減する見通し。当初案は3370億ドルだった。

  保険加入者数や保険料への影響は当初案とほぼ変わらないとされた。CBOは先週の当初案の試算で、2026年の無保険者数が米医療保険制度改革法(オバマケア)と比べて2400万人増えるとしていた。

  下院共和党指導部は同党保守派の支持が固まらず、23日に予定されていた修正ヘルスケア法案の採決を延期した。新たな採決日程は決まっていない。オバマケアが医療保険プランに盛り込むよう義務付けている基本的なサービスの一部を除外する規定などをめぐり、トランプ政権と共和党保守派らとの交渉が依然続いている。

原題:Deficit Cuts Halved in Revised GOP Health Bill, CBO Says (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE