23日の欧州株式相場は4営業日ぶりに上昇。欧州中央銀行(ECB)が実施した最後の条件付き長期リファイナンスオペ(TLTRO)で利用額が予想を2倍余り上回ったことを背景に、銀行株が買われた。

  指標のストックス欧州600指数は前日比0.9%高の377.20で終了。銀行株指数は0.8%上昇した。ECBによれば、今回のTLTRO利用額は2335億ユーロ(約27兆9700億円)に達した。

  旅行関連株指数は昨年12月以来の大幅高。英GVCホールディングスの上げが目立った。2016年利益が予想を上回った同社は、今年良いスタートを切ったことを明らかにした。

  バークレイズの経済調査責任者、クリスチャン・ケラー氏は電話で、「ドイツとフランスの選挙が予想以上に前向きな結果となる可能性を市場は織り込んでいない」とし、「これが現実となれば、欧州で未完のプロジェクトに対する楽観が高まり得る。世論調査はルペン氏の勝利確率が限られていることを示している」と語った。

原題:European Stocks Rise as Banks Exceed Forecast for TLTRO Loans(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE