英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)は、690人程度を削減し、英国とアイルランドの支店180カ所を閉鎖する。同行は10年近く赤字が続いており、経費節減を進める。

  23日の発表資料によると、RBSは英国内のナショナル・ ウェストミンスター銀行(ナットウェスト)の128支店とRBSの30支店、ならびにアイルランドのアルスター銀行の22支店を閉鎖する。顧客のサービス利用方法の「劇的な変化」が人員削減・支店閉鎖の理由だという。

  支店閉鎖により1050人以上の従業員が影響を受けるが、このうち360人は他の職務に異動させると、RBSの広報担当は語った。

原題:RBS Cuts Almost 700 Jobs as It Closes 180 U.K., Irish Branches(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE