シティグループは、ロンドンの金融街の一つであるカナリーワーフにある同社のオフィススペースの転貸を計画している。この床面積はサッカー場の3面に相当する。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

  同計画が非公開であることを理由に匿名で発言した関係者によれば、シティは25カナダ・スクエア・タワーにある転貸中のスペースのテナント探しのため、現在使っているクッシュマン・アンド・ウェークフィールドのほか、ナイト・フランクを不動産ブローカーとして起用した。同行の広報担当はコメントを控えた。

  英国の欧州連合(EU)離脱を決めた昨年6月の国民投票以降、オフィススペースの法人需要は落ち込んでいる。BNPパリバの試算によれば、2016年のロンドン中心部のリース向けオフィススペースは前年から19%減った。

  ナイト・フランクは資料で、カナリーワーフで最も高い建物の一つである25カナダ・スクエア・タワーの17万平方フィート(約1万5800平方メートル)のオフィススペースの借り手を探している。貸し手について明示しておらず、同社の広報担当は資料内容以上の詳細は明らかにしなかった。

原題:Citigroup Said to Offer London Docklands Office Space for Rent(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE