マレーシアの中央銀行は23日、インフレ圧力が高まるとともに景気リスクも浮上しているため、今年は金融政策にとって再び厳しい年になるとの見通しを示した。
 
  同中銀の年次報告書によれば、2017年の国内総生産(GDP)成長率は4.3-4.8%となる見込み。政府は4-5%成長との見通しを示している。昨年の成長率は4.2%。

  今年のインフレ率について同中銀は3-4%と予想。昨年は平均2.1%だった。

原題:Malaysia Central Bank Sees Challenging Year as Inflation Climbs(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE