世界最大のジェネリック薬(後発薬)メーカー、イスラエルのテバファーマスーティカル・インダストリーズは世界全体の従業員の約11%に相当する最大6000人の削減を計画していると、同国紙カルカリストが23日報じた。

  これによると、テバは今後数年で5000-6000人の削減を目指している。5000人削減した場合の節減額は20億ドル(約2220億円)になるという。情報源は明らかにしていない。

  テバの広報担当はこの報道についてコメントを控えた。テバはイスラエルで100人前後を削減済みで、カルカリストによると、今後数週間で数百人をさらに減らす方針という。年次報告書によれば、テバの従業員数は昨年末時点で約5万7000人。

原題:Teva to Cut as Many as 6,000 Jobs, Calcalist Newspaper Reports(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE