フランクリン・テンプルトン・インベストメンツは今週の2日間で約800億ルピー(約1360億円)相当のインド国債を購入した。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  公に話す権限がないとして匿名を条件に語ったトレーダーによれば、この国債購入は21-22日に行われ、償還期限は2021-23年が中心だった。JPモルガン・チェースが買い入れを仲介したという。

  モディ首相のインド人民党が11日に同国最大のウッタルプラデシュ州議会選で勝利後、インドには外国からの資金が流入。株式は最高値を更新し、債券も値上がりしている。

  テンプルトンの広報担当者、メリッサ・タン氏(シンガポール在勤)とJPモルガンのインド広報担当、モリカ・セナパティ氏(ムンバイ在勤)はいずれもコメントを控えた。

原題:Templeton Said to Purchase About $1.2 Billion of India Bonds (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE