ロンドンの英議会議事堂付近で22日テロ事件が発生し、犯人を含め5人が死亡、少なくとも40人が負傷した。犯人に刺された警察官1人も犠牲になった。

  事件で議会は封鎖され、議員や職員ら数百人が数時間足止めされた。メイ首相は事件発生時に下院のロビーにいたが避難した。首相は緊急会合後、現地時間午後9時(日本時間23日午前6時)前に記者会見を開き、犯行を非難した。

  ロンドン警視庁で対テロリズム責任者のマーク・ローリー副総監は午後10時過ぎ、「イスラム主義者に関連したテロだと考えている」と記者団に語った。犯人の身元を把握しているという。これまでに犯行声明を出したグループはない。

  歩行者をなぎ倒しながらウェストミンスター橋から走行してきた車が議事堂のフェンスに衝突し、ナイフを持った男が警備員を振り切ってゲートを通り抜け警察官を襲撃した後、射殺された。民間人3人が犠牲になり、フランスから訪れていた生徒もけがをした。

現場の見取り図
現場の見取り図
.

  メイ首相は官邸前で会見し、「攻撃の場所は偶然ではない。テロリストは首都の中心部を狙った」と語った。テロはロンドンを象徴する極めて警備の厳重な市中心部で起こった。

  ブリュッセルでの多発テロで32人が犠牲になり数百人がけがをしてからちょうど1年後の事件だった。英国では2005年7月のロンドン地下鉄などへの攻撃で52人が犠牲になって以来の大規模テロとなる。

  メイ首相は強い口調で会見し、通常の生活を続けるよう国民に呼び掛けた。「23日朝に議会は通常通り審議を開始する。ロンドン市民も世界中から訪れた旅行者も通常通りに1日を過ごす」とし、「それぞれの人生を生き、ともに前進する。決してテロに屈しない」と語った。

Emergency services tend to an injured individual on Westminster Bridge on March 22.
Emergency services tend to an injured individual on Westminster Bridge on March 22.
Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

原題:Attacker Kills Four Near U.K. Parliament Before Shot Dead (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE