欧州最大の塗料メーカー、オランダのアクゾ・ノーベルは、同業の米PPGインダストリーズによる上乗せ後の買収提案を拒否した。PPGは提示価格を224億ユーロ(約2兆7000億円)に修正していた。

  アクゾの22日の発表によれば、PPGはアクゾ株主に対し株式と現金合わせて1株当たり88.72ユーロを支払うことを提案した。2月末時点の提案は1株当たり83ユーロ相当だったがアクゾは3月9日にこれを拒否。今回も同様に、PPG案はアクゾの価値を過小評価しており株主の利益にならないほか、人員削減につながる恐れがあると指摘。新提案でもPPGと協議するのは適切ではないと結論付けた。

  アムステルダム市場でアクゾ株は現地時間午前9時9分(日本時間午後5時9分)現在、前日比2%安の75.06ユーロ。前日は上場来高値で終了していた。

原題:Akzo Nobel Rejects PPG’s Sweetened, $24 Billion Takeover Bid (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE