ロシア発の資金洗浄疑惑、英当局が英銀関与調査へ-新聞報道受け

ロシア発のマネーロンダリング(資金洗浄)資金約7億4000万ドル(約830億円)が複数の英銀を経由したとの英紙ガーディアンの報道を受け、英当局が調査を行うことになった。

  野党・労働党が21日、下院でこの疑惑を取り上げた後、財務省幹部のサイモン・カービー氏は国家犯罪対策庁(NCA)と金融行動監視機構(FCA)が状況に応じて調査すると述べた。

  ガーディアンは、大掛かりなマネーロンダリングのネットワークを通じロシアから流れ出た資金の一部が世界的な大銀行を経由したと報道。同紙は閲覧した金融関連の文書を引用し、HSBCホールディングスなど英金融機関が扱った金額は7億4000万ドル近くに達したと伝えた。

原題:U.K. to Probe Claims Laundered Russia Cash Handled by Banks (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE