アジア株、全面安-米S&P500種大幅安の流れ引き継ぐ

22日のアジア株式相場は全面安。トランプ米大統領の政策を巡る不確実さの中で、S&P500種株価指数が大統領選前の昨年10月以来の大幅安となった前日の流れを引き継いだ。

  MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前10時38分現在、前日比1.4%安。昨年12月以来の大きな下げとなっている。金融銘柄と商品関連株の下げが目立つ。日本株に加え、香港とオーストラリアの株価指数が大きく下げている。

原題:Asia Stocks Follow U.S. Selloff While Bonds Gain: Markets Wrap(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE