米共和党の指導部は、オバマケア(医療保険制度改革法)の撤廃に失敗すれば、大型減税などトランプ政権が掲げるアジェンダを危うくしかねないと同党議員に警告している。

  ライアン下院議長が支持するオバマケア代替案が、下院の保守派や上院共和党の支持取り付けに苦戦する中、一部の共和党議員は、法人・個人を対象とした大胆な税率引き下げを盛り込む税制改革の実現がオバマケア撤廃の成否にかかっていると指摘する。トランプ氏当選以降の米株価上昇でS&P500種株価指数は今月最高値を付けたが、背景には法人減税への期待感もあった。

  フローレス下院議員(共和、テキサス州)は17日のインタビューで、「ヘルスケア改革で前進できない場合、税制改革が危うくなる」と語った。

  ヘルスケア法案には、10年間で約8830億ドル(約98兆7000億円)の減税が盛り込まれている。メディケイド(低所得者向け医療保険)向け連邦予算をほぼ同額削減することで賄う内容。同法案の成否は、トランプ政権の大胆な提案の議会通過を果たすことができるかどうかを占う最初の試金石となる。トランプ大統領は20日夜、できれば「大規模な税制改革」を最初にやりたかったとする最近のスピーチでの発言を繰り返した。

  トランプ氏はケンタッキー州ルイビルでの集会で、「われわれは非常に大きい減税を望んでいるが、オバマケアとして知られる大失敗を撤廃して置き換える公約を果たすまでそれができない」と語った。

  下院共和党指導部は20日夜、法案への支持を集めるため土壇場での修正を幾つか行ったが、それでもハードルが残っている。共和党保守派の下院議員から成る「下院自由議員連盟」を率いるメドウズ議員(ノースカロライナ州)は同日、ブルームバーグに対し、「現時点では法案可決に十分な票が集まっていない」と語った。

原題:Obamacare Failure Could Endanger Tax Goals, Some in GOP Warn (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE