米フェデックス:12-2月期利益も予想下回る-陸運部門でコスト増加

米貨物輸送会社フェデックスの2016年12月-17年2月(第3四半期)決算では、利益が2四半期連続でアナリスト予想を下回った。電子商取引関連の配送増加への対応費用が陸運部門での営業利益を圧迫した。

  21日の発表資料によると、調整後1株利益は2.35ドル。売上高は150億ドル(約1兆6800億円)に増加した。ブルームバーグが集計したアナリスト予想平均は、1株利益が2.62ドル、売上高は150億ドルだった。

  株価は決算発表後の時間外取引で一時3.1%安の185.85ドル。

原題:FedEx Profit Trails Estimates as Ground Delivery Costs Rise(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE