アップル、廉価な新型iPadおよび特別仕様赤いアイフォーン発売

  • 「レティナ」ディスプレー搭載iPadは329ドルから
  • 赤いiPhoneはエイズ対策団体を支援
Source: Apple

アップルは、最も人気のある9.7インチ画面の新型「iPad(アイパッド)」をこれまでの最低価格で導入する。また、光沢のある赤い「iPhone(アイフォーン)」を発表、売り上げはエイズ対策に役立てる。

  新型「iPad」は、より明るい「レティナ」ディスプレーを搭載し、価格は32ギガバイトのWiFiモデルで329ドルから。32ギガバイトの携帯電話回線に接続可能モデルは459ドルから。米国と20以上の国・地域で3月23日から予約受付を開始する。

  特別仕様の「iPhone7」および「iPhone7プラス」は、同社が過去10年にわたって支援してきたHIVおよびエイズ撲滅を目指す国際基金「(RED)」との連携を象徴する赤いアルミを使用。128ギガバイトおよび256ギガバイトの2モデルの価格は749ドルから。3月24日から販売を開始する。

関連ニュースと情報:
企業ニュース:AAPL US <Equity> CN
外国個別銘柄ニュース: NI GAIKABU
ファーストワード日本語スクロール画面:FIRST
ファーストワード日本語画面:NH BFW

原題:Apple Unveils Cheapest IPad Yet, Special Edition Red IPhone (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE