米ジェフリーズ:トレーディング収入が6倍超に、損益は黒字回復

米リューカディア・ナショナル傘下の投資銀行ジェフリーズ・グループは2016年初の市場混乱で競合他社よりも痛手を負ったものの、17年第1四半期のトレーディング収入は6倍超に達し、損益は黒字に返り咲いた。

  同社の発表によると、16年12月-17年2月(第1四半期)の純損益は1億1400万ドル(約128億1900万円)の黒字となった。これには海外子会社からの収益に関連した3200万ドルの節税効果が含まれる。前年同期は1億6700万ドルの赤字だった。同社の業績は四半期が1カ月遅く終わるウォール街の大手金融機関の先駆けとなることが多く注目される。

  トレーディング収入は3億7860万ドルに増加。内訳は債券が2億2190万ドル(前年同期は5680万ドル)、株式が1億5670万ドル(同170万ドル)だった。

関連ティッカー:
JEF US (Jefferies Group LLC)
LUK US (Leucadia National Corp)

原題:Jefferies, Bellwether for Bigger Banks, Rides Trading to Profit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE