外国のパスポート保有や共産党の政策への疑問表明。これらは今年の中国共産党大会の代表2300人に選ばれることを狙う候補者らにとっては不適格と見なされる可能性のある例の一部だ。

  今年下期に開催されるとみられる共産党の第19回党大会に向け、党の地方委員会は代表選考で候補者をふるいにかけるため、収賄や違法建設プロジェクトへの関与などさまざまな事項を盛り込んだネガティブリストを初めて使っている。共産党機関紙の人民日報は20日付の1面記事でこの動きを評価しており、党の最高レベルの支持を受けた行動であることを示している。

  人民日報は「党は資格を備えていない者が代表に指名されるのを許してはならない」と主張した。今回の措置は、習近平国家主席が進める腐敗防止運動の一環だ。

原題:China Looks to Disqualify Xi Doubters Ahead of Key Congress (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE