トランプ米大統領は20日、マイクロソフトの共同創業者ビル・ゲイツ氏とホワイトハウスで会談した。大統領は数日前に公表した予算教書で、富豪で慈善事業家のゲイツ氏が支援する分野への予算の大幅削減を提案していた。

  ホワイトハウスのスパイサー報道官は、「世界中で流行する病気の発生を発見し阻止するための共通のコミットメント」について大統領とゲイツ氏が話し合ったと説明した。ゲイツ氏はトランプ氏が提案した対外援助削減によって米国の安全性が低下すると指摘する寄稿文を記していたが、会談後に記者団に話すことは控えた。

  ゲイツ氏は近年、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団を通じて、世界の発展と医療の促進に多く時間を注いでいる。ゲイツ財団はトランプ大統領の予算教書に対外援助予算の削減案が盛り込まれたことに対して公に批判した。同財団のスー・デスモンド・ヘルマン最高経営責任者(CEO)は発表文で、トランプ政権の予算教書は「国内外の貧困層に特に影響する」内容であり財団は「深く困惑している」と述べた。

原題:Trump Meets Bill Gates After President Seeks Cuts in Foreign Aid(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE