オーストラリアのエンジニアリング・インフラ運営会社ダウナーEDIは、清掃やケータリングを手掛ける豪スポットレス・グループ・ホールディングスに現金での買収を提案した。スポットレスを12億6000万豪ドル(約1100億円)と評価する取引となり、ダウナーは鉱業投資ブーム後の経営多角化を進める。

  21日の発表資料によれば、ダウナーはスポットレス株1株につき1.15豪ドルを提示。20日の株価終値に59%上乗せした。ダウナーは20日遅く、UBSグループ経由の取引でスポットレス株の19.99%を確保。買収資金は1株5.95豪ドルで総額10億1000万豪ドルを集める資本調達で賄う。

原題:Downer Makes A$1.26 Billion Takeover Offer for Spotless (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE