トランプ米大統領:オバマ氏が盗聴との主張、根拠はメディア報道

トランプ米大統領は15日、オバマ前大統領によってトランプタワーが盗聴されていたとの主張について、メディア報道が少なくとも部分的根拠だと述べ、今後数週間で主張を裏付ける情報が浮上すると引き続き確信していると話した。

  トランプ大統領はFOXニュースとのインタビューで、主張を立証する「非常に良い物」を提出すると述べ、疑惑について次週にもより詳細に話すことを検討する考えを明らかにした。議会や国民、その他団体に証拠を提示する意向かどうかには明言を避けた。

  トランプ氏が部分的根拠として挙げたメディアはニューヨーク・タイムズ紙とFOXニュース。同氏が特に言及したのは1月のタイムズ紙の記事で、ロシア政府とトランプ陣営関係者とのつながりに関する広範な調査の一環として米司法当局や情報当局が傍受した通信や金融取引を検証していたとの報道に触れた。ただ、同記事は傍受された通信がトランプ氏やトランプ陣営に関係があったかどうかは不明だとしている。

原題:Trump Says He Based Charge of Obama Wiretapping on Media Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE