コーン米国家経済会議(NEC)委員長は、連邦倫理法の規定を順守し、利益相反を減らすため、保有している中国工商銀行の株式約2340万株を売却する計画を開示した。

  ブルームバーグが公文書法に基づいて入手した8日付の開示文書によれば、保有株の評価額は1500万ドル(約17億円)を上回る。中国工商銀の株式は、米銀ゴールドマン・サックス・グループと同行のプライベートエクイティ(PE、未公開株)ファンドによる投資の一環として、2006年1月に取得された可能性が高い。

原題:Cohn Offers Plan to Sell China Bank Stake to Avoid Conflict (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE