17日のインドネシア株式相場は5営業日続伸し、指標のジャカルタ総合指数が過去最高値で引けた。米金融当局のハト派的な姿勢が海外からの資金流入につながった。

  ジャカルタ総合指数は前日比0.4%高の5540.43で終了。同国債も買われ、利回りは約5カ月ぶりの低水準となった。16日の海外投資家によるインドネシア株の売買動向は1億3800万ドルの買い越しで、1営業日としては昨年10月以来の大きさとなった。  

原題:Indonesia Stocks Rally to Record as Foreign Investors Buy (2)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE