2002年に当時会社幹部だったジョン・ホプキンスさんと妻ホリーさんがモンタナ州旅行中に見つけ、翌03年に購入した同州西部の物件がこのほど、600万ドル(約6億8000万円)で売りに出された。購入額は100万ドル強だった。

  夫妻は最初の10年に総面積255エーカー(約1平方キロメートル)という広大な敷地内の建物を全て改装したほか、寝室4部屋・浴室6部屋がある総面積9500平方フィート(約882平方メートル)の母屋など、幾つかの建物を増築した。

敷地内には3つの池もある総面積255エーカーのモンタナ豪邸
敷地内には3つの池もある総面積255エーカーのモンタナ豪邸
Source: Sotheby’s International Realty

  子供たちが親元を離れ、ジョンさんが新たな事業に乗り出すこととなった今、これほど大きな物件は不要と判断し、グレイシャー・サザビーズ・インターナショナル・リアルティの仲介で売りに出した。

寝室4部屋の母屋
寝室4部屋の母屋
Source: Sotheby’s International Realty

  ホリーさんによると、物件は「1人が住むにも、40人が滞在する場合でも」くつろげるようデザインされた。母屋は、大きなロフトにツインサイズのベッドが5つあり、20人はゆったり休める。隠し階段もあって「孫たちにはうってつけ」。そのほか、広々としたスリーピングポーチにはベッドが幾つか置かれた部屋があり、メディアルームにもソファーベッドが2つ備え付けられている。

敷地内には乗馬施設もある
敷地内には乗馬施設もある
Source: Sotheby’s International Realty

  このほか敷地内には、寝室2部屋・浴室2.5部屋のキャビンと呼ばれる建物、10人は寝られるバンクハウス、3寝室・3浴室のマネジャーズハウスの3家屋がある。また、19世紀の駅馬車の駅舎を改造した別の建物には、サウナや2人が寝られるロフトを設けている。つまり40人以上が一度に滞在できる物件ということになるが、6頭の馬がいる馬小屋と乗馬コースや、釣りが楽しめる3つの池、ハイキングコースもあり、滞在中のアクティビティーに事欠かない。

ピザ窯やビール専用の業務用クーラーも完備するサルーン(バールーム)
ピザ窯やビール専用の業務用クーラーも完備するサルーン(バールーム)
Source: Sotheby’s International Realty

  だがこの物件の最大の目玉は、ゲストをもてなすためにホプキンス夫妻が特別に作ったサルーン(バールーム)だ。クルミ材が用いられ、ピザ窯やビール専用の業務用クーラーも完備している。ホリーさんはここでゲスト100人以上のパーティーを何度か開いたそうだ。

リビングルーム
リビングルーム
Source: Sotheby’s International Realty

  物件はモンタナ州の西の端に位置し、ワシントン州スポケーンから車で約1時間半、ミズーラ国際空港からは車で40分。

大人数用の寝室
大人数用の寝室
Source: Sotheby’s International Realty
敷地内の別のハウス
敷地内の別のハウス
Source: Sotheby’s International Realty

原題:A $6 Million Montana Ranch That Comes With Its Own Saloon(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE