海外主要ニュース:米予算教書、米財務長官、米住宅着工、英EU離脱

海外の金融経済・企業関連ニュースの主な項目は次の通り(日時は現地時間)。記事は◎をクリックしてください。

◎仏世論調査:フィヨン氏の支持率低下、ルペン氏とマクロン氏変わらず

◎ジェイビル株10年ぶり高値-市場予想上回る収益と投資判断引き上げで

◎ムニューシン米財務長官、強いドル支持を再確認-初外遊で

◎ヘッジファンドのエレメントに2週で20億ドル、マクロに注目-関係者

◎ECBのノボトニー氏:世界経済の下振れリスク高い

◎ECBプラート氏:政策の順序は非常に明白、強い論理的根拠ある

◎チリ中銀:政策金利を3%に引き下げ

◎ECBノボトニ-氏:主要金利より先に預金金利引き上げも-HB

◎米オラクル:上場来高値を更新、クラウド好調示唆した決算を好感

◎原油減産は必要に応じて継続の可能性-サウジ石油相

◎イーライリリーが下落、ジェフリーズが株価下落の可能性を指摘

◎イルミナなどライフサイエンス銘柄下落、トランプ大統領の予算教書で

◎ショイブレ氏:ユーロ圏がいかに複雑かをムニューシン氏に説明した

◎IMF専務理事:ドル高は新興市場での資本流出もたらし得る

◎英銀CEO、成果報酬の達成基準は「驚くほど低い」-オートノマス

◎G20、自由貿易の文言巡り、英仏伊などがドイツ譲歩案を拒否-関係者

◎ライアン米下院議長、トランプ大統領が主張する盗聴はなかった

◎米マクドナルド:トランプ大統領批判ツイートはハッカーの仕業

◎オランダ下院選:ルッテ首相の自民党が第1党維持-極右の攻勢かわす

◎米求人件数:1月はリバウンド-雇用創出・自発的離職者とも増える

◎ギリシャ支援策、4月後半まで合意成立は困難-EU当局者

◎トランプ米大統領、ボーイング幹部のシャナハン氏を国防副長官に指名

◎ムニューシン米財務長官とハモンド英財務相、雇用と経済で連携約束

◎米予算教書、歴史的な大規模削減を提案-国防・安全保障費増額で

◎トヨタ:英生産工場を刷新へ、2.4億ポンド投じる-EU離脱懸念の中

◎米ニューコア:1Qの1株利益見通しが市場予想上回る-株価上昇

◎3M、スコット・セーフティーをジョンソンCから買収へ-20億ドル

◎パリのIMF事務所で封筒爆発、ショイブレ独財務相にも爆発物の小包

◎ブランクファインCEO、ゴールドマン出身者の政府要職転身を擁護

◎米週間新規失業保険申請件数:24.1万件に微減、継続受給は3万人減少

◎英中銀:8対1で金利0.25%に維持-フォーブス氏が利上げ主張

◎米住宅着工件数:2月は4カ月ぶり高水準に増加-許可件数は減少

◎中国:2月の対中直接投資、前年同月比9.2%増-人民元ベース

◎米ダラー・ゼネラル、4Qの1株利益は市場予想を上回る

◎英国:EU離脱通告法が成立-リスボン条約50条発動の準備整う

◎米エヌビディア、自動運転技術でパッカーと協力

◎フィラデルフィア連銀製造業景況指数:3月は32.8に低下-予想30

◎トルコ中銀:後期流動性ウィンドウ金利を11.75%に引き上げ

◎ECBリイカネン氏:刺激策は必要、インフレ率は目標に達していない

◎インドネシア中銀:政策金利を4.75%に据え置き-市場の予想通り

◎仏ルノー広報担当者:CEOは意思決定を委譲している

◎ユーロ圏:2月のCPI改定値、前年比2%上昇-速報値と一致

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE