外食チェーン最大手の米マクドナルドは、何者かが同社の公式ツイッターアカウントに侵入し、16日にトランプ米大統領を批判するツイートを送ったことを明らかにした。

  マクドナルドはツイッターからハッキングの通知を受けた後、当該の「ツイートを削除、アカウントの安全を確保し、本件の調査を進めている」とツイッター投稿で述べた。それ以外のコメントは出していない。

  トランプ大統領個人のツイートをリツイートする形で16日午前に投稿された不審なツイートは、「あなたは実際、大統領と呼ぶにはあまりにもひどい。バラク・オバマ(前大統領)にぜひ復帰してほしい」という内容で、削除される前に数百回リツイートされた。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE