サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコが計画している新規株式公開(IPO)を巡り、中国は同国政府系ファンドと同国最大のエネルギー会社による投資についてサウジ側と協議している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  交渉が非公開だとして匿名を条件に話した関係者によると、中国政府系ファンドの中国投資(CIC)がアラムコIPOで中国の主要な投資家になる可能性がある。中国石油天然ガス集団(CNPC)もIPO投資に加わる公算があるという。正式な合意には至っていないと関係者は話した。

  サウジのサルマン国王は今週、中国を訪問している。アラムコの広報担当者は臆測や観測にコメントしないと話した。北京在勤のCNPCの広報担当者はコメントを控え、CICの関係者からは今のところ返答がない。

原題:China, Saudis Said to Discuss CIC, CNPC Investment in Aramco IPO(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE