欧州株:上昇、鉱業株に買い-FOMCとオランダ選挙の結果に注目

15日の欧州株式相場は上昇。鉱業株の上げが目立った。米連邦公開市場委員会(FOMC)とオランダ下院選挙の結果が注目されている。

  指標のストックス欧州600指数は前日比0.4%高の375.10で終了。英豪系鉱山会社リオ・ティントが1%上げ3日続伸となったほか、スイスの資源商社グレンコアが買われ、鉱業株指数は1.7%上昇。保険株指数は1月以来の高水準に達した。

  オランダのAEX指数は0.3%上昇。同国下院選挙の結果は、欧州域内でのポピュリズム(大衆迎合主義)浸透の度合いを測る指標と広くみなされている。投票が締め切られる現地時間午後9時に出口調査の結果が明らかになる。

  FOMCはロンドン時間午後6時に政策声明を発表する。金利先物動向では、利上げがほぼ確実視されている。

原題:European Stocks Climb With Miners on Fed and Dutch Election Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE