韓国政府は15日の閣議で、憲法裁判所が罷免が妥当と判断し失職した朴槿恵前大統領の後継を選ぶ大統領選挙を5月9日に行うことを決めた。

  昨年12月から大統領代行を兼務している黄教安首相は、大統領選に出馬しないと表明。与党の自由韓国党など保守勢力は、有力な候補者なしで選挙戦に臨むことになりそうだ。閣議の冒頭がテレビで放送された。

  4月3日には最大野党「共に民主党」の予備選が行われる。ギャラップ・コリアが今月10日の憲法裁判断前に行った世論調査によれば、同党の文在寅前代表の支持率は32%。同党の安熙正・忠清南道知事が17%だった。

原題:South Korea Presidential Race Narrows as Election Set for May 9(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE