シアトルの連邦地裁、15日に新入国制限令めぐり審問-米政権側も出廷

  • シアトル地裁のロバート判事は最初の入国禁止令の差し止めを命じた
  • 15日にはメリーランド、ハワイ両州でも別個に訴訟の審問が行われる

トランプ米政権は、最初の入国禁止令の差し止めを命じたシアトルの連邦地裁判事から、新たな大統領令の差し止め訴訟で15日の審問に出廷するよう命じられた。

  入国制限の新大統領令は16日に発効するが、シアトルの連邦地裁のロバート判事はその前日の15日に審問を開く。同日にはメリーランド、ハワイの両州でも別個に訴訟の審問が行われる。

原題:Trump Administration Seeks to Avoid New Block on Travel Ban (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE