米メットライフがクリスタルと協力-金融業界の高所得者向け障害保険

米最大の生命保険会社メットライフは、金融業界で働く高額所得者向けの障害保険で保険ブローカーのクリスタルと協力している。

  クリスタルが14日発表した資料によれば、この商品は個人医療査定なしで最大で年60万ドル(約6900万円)が受け取れる。従業員40人以上の金融機関・企業に提供する。

  クリスタルの従業員給付サービス担当エグゼクティブ・マネジング・ディレクター、マイケル・グラント氏は、ヘッジファンドや投資信託運用会社などの企業で高給を得ている従業員が対象の保険商品だと説明している。

原題:MetLife Targets High-Paid Money Managers for Disability Coverage(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE