日立製作所は、英イングランド南西部の次世代送電網(スマートグリッド)プロジェクトに参加する。同プロジェクトは、再生可能エネルギーとバッテリーストレージ(蓄電池)、電気自動車を連動させ、電力の生産・使用バランスの調和を目指す。

  15日の発表によれば、同社の欧州部門である日立ヨーロッパは、英南西部コーンウォール沖のシリー諸島で実施される1080万ポンド(約15億円)規模のプロジェクト向けにモノのインターネット(IoT)プラットフォームを開発する。このプロジェクトは、欧州連合(EU)の欧州地域開発基金(ERDF)からも資金拠出を受ける。

原題:Hitachi Starts U.K. Project to Mix Clean Power and Electric Cars(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE