トランプ米大統領から米通商代表部(USTR)代表に指名されているロバート・ライトハイザー氏は14日、上院の指名承認公聴会で、中国は米国の主要通商問題の一つだと指摘した。ただ中国が現在も為替操作を行っているかどうかについては明言を避けた。

  ライトハイザー氏(69)は上院財政委員会の公聴会で、「われわれの問題を見てみれば、中国は上位にある」と発言。また、中国は為替操作をしているかとの問いに、「過去において、中国は相当な為替操作国だったというのが私の判断だ。しかし現在、中国が為替操作をしているかどうかは別問題であり、それは財務長官が決めることだ」と説明した。

原題:China Is High on List of U.S. Problems, Trump Trade Pick Says(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE