オランダ下院選挙を15日に控え、投票日前日の世論調査はウィルダース党首率いる極右・自由党(PVV)の大幅後退を示した。

  I&Oリサーチが実施した投票前最後の世論調査によると、PVVの獲得議席は150議席中16にとどまる見通し。13日公表された前回調査結果を4議席下回った。昨年12月には獲得議席が33に達するとの結果もあった。

  ルッテ首相の与党、自由民主党(VVD)の予想獲得議席数は今回の調査結果で3議席増え、27議席。民主66とグリーン・レフト、キリスト教民主勢力もPVVを上回り、反イスラム・反欧州連合(EU)のPVVは5位に甘んじた。

  調査結果の大半は週末の外交問題でトルコとの緊張が高まった後の意向を反映している。2248人の有権者を対象に13日午後から14日午前にかけて主にオンラインで実施された。

原題:Wilders Party Slumps in Shock Dutch Poll on Eve of Election(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE