米シティCEO、アルワリード王子とサウジアラビアで会談

Index 米シティグループのマイク・コルバット最高経営責任者(CEO)は、サウジアラビアのアルワリード王子と会談した。シティがサウジアラビア市場から撤退して10年以上が経つが、同行は同市場への再参入を目指している。

  アルワリード王子が所有する投資会社キングダム・ホールディングが14日発表した電子メールでの声明によれば、コルバットCEOとアルワリード王子はリヤドで会談し、シティの将来の計画や最新の情勢について話し合った。

  事情に詳しい複数の関係者が先に語ったところでは、シティはサウジアラビアでの銀行ライセンス取得に向けた協議が進展した状況にある。また同関係者らによれば、シティはライセンス取得を見込み、従業員の採用活動を開始している。

原題:Citigroup CEO Mike Corbat Meets Prince Alwaleed in Saudi Arabia(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE